クラウディオ レイナ。 「NEXTプリシッチ」は、日韓W杯戦士の息子!ドルトムントに加入

ジョヴァンニ・レイナ

レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ

2002年W杯予選で2001年7月1日のメキシコ戦、9月1日のホンジュラス戦、9月5日のコスタリカ戦と、3連敗を喫したチームを救う活躍を見せて出場権獲得に貢献します。 にを開き、のを理由に現役を発表した。

13

クラウディオ・レイナ を ドイツ語

レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ

グループリーグではとも対戦した が、グループリーグ敗退に終わった。 チャンピオンズリーグのラウンド16では、パリ・サンジェルマン戦でアシストを記録するなど、すでに欧州トップクラスの戦いでも実力を発揮できることを証明している。 国内リーグ戦に限る。

クラウディオ・レイナ

レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ

その後マンチェスター・Cに移籍するもバートンの台頭もありコンスタントに出場できず、2007年より母国でプレー。 その後2013年にマンチェスター・シティFCの提携チームとしてリーグに参入したのユースアカデミーのスタッフとして働いていた関係で、ジョヴァンニは2015年に同チームのユースチームに入団。 「 ジョヴァンニ」の名は、父の時代のチームメイトだったに因んで名付けられたという。

クラウディオ レイナ 【サッカーフィギュア・トレカ販売・買取】サッカースターズ日本正規販売店 マッドブース

レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ

11月20日には2025年までの契約に合意したことが発表された。 ポジションは。

18

ドルトムント17歳レイナを巡り4カ国連盟é

レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ

スピードあるドリブルも持ちながら、その中でもぶれない技術を持っていることが武器のひとつ。 来歴 [ ] 2002年に父のクラウディオがに所属していた時にで生まれる。

ジョヴァンニ・レイナ

レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ

編集部のおすすめ• サッカーキング(2020年9月20日)2020年9月22日閲覧。 1998年のW杯予選は12試合、本戦も3試合出場しました。 アメリカ代表としては各年代のユース世代でプレーし、2019年にはU-17ワールドカップに出場。

20

【注目選手】ジオヴァンニ・レイナ

レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ レイナ クラウディオ

エピソード 父が元アメリカ代表のクラウディオ・レイナであることは広く知られるが、母も元サッカー選手。

5