対数 平均 温度 差。 対数平均温度差

対数平均温度差

差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度

化学工学系の式の導出でありがちなのが、最初は微小区間について収支式を取り、後で積分して系全体の収支を出すというやり方です。 しかし、熱交換器では流体の温度分布が管の場所により異なるため、 実際はこの温度分布を考慮した 対数平均温度差や内管-外管間の接触面積A、 を考慮した下記の式により熱流量Qが表されます。

4

対数平均

差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度

Q 並列式熱交換器において 高温流体が当初、入り口温度Th1のものが出口温度Th2の下がり、低温流体が入り口温度Tc1が出口温度Tc2に上昇するものとする。

6

熱交換器設計に必要な伝熱の基本原理と計算方法

差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度

対数平均温度差を利用することで、ある流体が熱交換器で熱交換できる熱量を計算することができます。 参考文献 [編集 ]• つまり ということになります。

16

対数平均温度差

差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度

熱交換器の両端における高温と低温流体の温度差を用いて定義され、通常の温度差と同様、対数平均温度差が大きいほど伝熱量も大きくなる。

8

熱交換器の計算問題を解いてみよう 対数平均温度差(LMTD)とは?【演習問題】

差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度

これに対し,管内を密閉した場合は,確かに静圧ですがファンの最大静圧となります。 伝熱現象は定常であるとしている。

16

対数平均温度差(LMTD)

差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度

最後に、中空球壁における伝導伝熱で使用する 幾何平均面積の定義を示します。 流体の比熱は温度変化に対し一定としている。

対数平均温度差とは

差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度

その中で、多くの学生が「公式」として使用している「対数平均温度差」の導出および、一般論として「並流よりも向流の方が熱交換効率が良い」と言われている理由を説明したいと思います。

3

【熱交換器】対数平均温度差LMTDの使い方と計算方法

差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度 差 対数 平均 温度

本当に申し訳ないのですが ご教授願いたいと思います。

7